フロアコーティングのメリット

部屋

耐久性が抜群

フロアの床に艶を出すことや床を綺麗にするとなればワックスをイメージされる方もいます。しかし、最近ではフロアコーティングの方がおすすめされています。なぜならば、ワックスとフロアコーティングでは耐久性が全く違うからなのです。ワックスの場合は長くて2年ほどですが、フロアコーティングの場合は20年も持つと言われています。コーティングの施工に入ると荷物を全部出した上で、行われるため手間もかかってしまうのです。その結果中々頻繁に行うこともできないのでコーティングに関してはフロアコーティングがおすすめなのです。耐久性も抜群なため全く傷が付くことを心配する必要ないのです。

衛生的に安心

フロアコーティングは衛生的にも安心なのです。フロアコーティングには、転倒した際に生じる衝撃を吸収するといった性能もあります。また、動物と住んでいたとしても床の傷を心配することなく生活を送ることができます。

日焼けを軽減することができる

床は長時間太陽の日が当たるため、床の色があせやすいのです。そこで、色褪せしないようにフロアコーティングをする必要があるでしょう。色褪せしてしまうことで、床の痛みも進行が早くなってしまうので、フロアコーティングをするべきなのです。

横浜で人気のあるフロアコーティング5選

no.1

UVコーティング

第1位はUVコーティングになります。UVコーティングの特徴は、耐久性や保護性能がその他のコーティング剤よりも良いという点です。また、光沢がありとても綺麗な仕上がりになります。

no.2

シリコンコーティング

第2位はシリコンコーティングです。シリコンコーティングはバランスが良く、どの場所にでも使用することができます。最近では、水回りで良く使用されています。シリコンコーティングには、UVカット性能のあるタイプもあるので、自分の用途によって使い分けましょう。

no.3

ガラスコーティング

第3位は、ガラスコーティングです。床の雰囲気をそのまま生かすコーティング方法で、特に傷に強いです。コーティングに使用するものは、無機質なものであるため、赤ちゃんが舐めてしまったとしても全く害のないものになります。ペットを飼っている方にもおすすめです。

no.4

ウレタンコーディング

第4位は昔から人気のあるウレタンコーティングになります。これまで、油性と水性のものがありましたが、最近では体にできるだけ優しいものというこということで、水性が人気となっています。コストでいえば、ウレタンコーディングがおすすめです。

no.5

アクリルコーティング

第5位はアクリルコーティングです。1番フロアコーティングの中でワックスに近いものとなります。アクリルコーティングは、約2年から3年ほど持ちます。特に賃貸物件の方が利用するコーティングです。床剤が取れてしまったら何度でも塗直しが可能になります。